緊急署名街頭宣伝

 5月20日、梅雨の走りの雨の中、「改憲NO!」を訴えて総がかり行動実行委員会が「緊急署名街頭宣伝」を行う!

 5月20日午後5時半から新宿西口小田急デパート前で、総がかり行動実行委員会が「今やるべきは、改憲ではなく国民の命を守るコロナ対策だ」と訴えて、緊急署名街頭宣伝を行いました。千代田・中央1000人委員会として発言した、I女性会議の大塚さんは、改憲勢力が導入を狙う「緊急事態条項」の危険性を訴えるとともに、コロナ禍で、DV問題や女性の貧困・自殺の増加問題を取り上げ、「憲法24条」に基づく男女平等・女性の人権を守る政策と、みんなが安心して生活ができる政策の実現を訴えました。次回の街頭宣伝は6月17日の予定です。

前の記事

第66回19日行動